D―BOYSの柳浩太郎が長期休業 高次脳機能障害で体調崩し…

[ 2014年11月10日 14:27 ]

芸能活動を長期休業することを発表した柳浩太郎

 元若手俳優集団「D―BOYS」の柳浩太郎(28)が10日、自身ブログで長期休業を発表した。

 柳は03年、舞台初出演ながら「ミュージカル テニスの王子様」の越前リョーマ役で主役に起用されるなど活躍していたが、03年に埼玉県内の自宅付近を歩いていて乗用車に接触。頭部打撲で入院し、一時は意識混濁の状態にもなる事故に遭った。右半身の7割がマヒするなど後遺症に悩まされながらも芸能活動を続け、全国で高次脳機能障害に関する講演会活動も行っている。

 だが「僕には高次脳機能障害があります。最近、体調を崩し、担当医や家族、周りの方々と相談した結果、一度、長めに休業した方がいいということになり、このような決断をしました」と長期休業を決意。だが「あ、べつに『引退します』とのことではなく、長期休業です。僕が休んでいる間は他のメンツの応援をよろしくお願い致します」と復帰に意欲を見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年11月10日のニュース