椿鬼奴 8歳年下の後輩芸人と交際 “ホームレス状態”見かね同棲中

[ 2014年11月10日 06:10 ]

交際、同棲していることが分かった椿鬼奴

 米ロックバンド「ボン・ジョビ」の歌まねなど豪快な芸風で知られる女芸人・椿鬼奴(42)が8歳年下の後輩芸人と交際していることが9日、分かった。

 相手はお笑いトリオ「グランジ」のメンバー・佐藤大(34)。約1年前に交際をスタートし、現在は都内のマンションで同棲生活を送っている。これまで男運のなかった鬼奴だけに、仕事も私生活も分かり合えるパートナーを得たことで一気にゴールインする可能性もある。

 酒焼けしたハスキーボイスが魅力のアラフォー芸人に春が訪れた。相手は1メートル84の長身で、芸歴では2年後輩となる佐藤。もともと鬼奴は「元巨人の山倉さんが大好き」と公言していたが、佐藤は端正な顔立ちの山倉和博氏似ではなく、ちょっと野性的で愛きょうのある風貌だ。

 関係者によると、お互いに大酒飲みで、何度も食事に行くうちに意気投合。約1年前から交際をスタートしたという。洋楽物まねなど豪快な芸風とは裏腹に、鬼奴の性格は「気遣いのできる礼儀正しい女性」(鬼奴の友人)。どちらかというと、酒とギャンブルをこよなく愛し、私生活がワイルドな佐藤の性格に惹(ひ)かれたようだ。

 これまで佐藤はほかの芸人の自宅に居候。1年ほど前から鬼奴の住む都内のマンションに転がり込む形で半同棲生活を送っていた。その“ホームレスぶり”を見かねた鬼奴からの提案もあり、10月下旬から本格的な同居を始めたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月10日のニュース