戸田恵梨香がニュースキャスター?完璧演技に「ワァーオ!」

[ 2014年10月30日 07:40 ]

エスエス製薬の解熱鎮痛薬「イブA錠EX」の新CMに出演する戸田恵梨香

 女優の戸田恵梨香(26)が、エスエス製薬の鎮痛成分イブプロフェンの配合剤として日本初の200ミリグラムを配合した解熱鎮痛薬「イブA錠EX」(第(2)類医薬品)のイメージキャラクターに起用され、新CM「イブ ニュース」編が11月3日から全国放送される。

 「イブからニュースです」と、突然テレビ画面に映るニュース速報。ニュースキャスターの戸田がニュースを伝えるのを合図に、街頭ビジョンに一斉にニュースが流れ始める。テレビ画面の中では戸田が「つらい生理痛・頭痛に悩んでいる人に。イブA錠からついに、EX誕生。イブA錠EX!」とイブA錠EXのパッケージを掲げて、新製品の登場を発表。この重大ニュースを拡散すべく「イブ史上、鎮痛成分最大量配合」という戸田の声に合わせて、街頭ビジョンやスマホのワンセグなど、街のあらゆる場所にイブA錠EXの効果感を強調するメッセージが映し出され、世の中全体にニュースが拡散。ここで場面はビルの屋上へ。そこには世の中にニュースが拡散していく様子を眺める1人の女性の姿が。その背後からカメラが近づくと女性が勢いよく振り返る。その女性は何と戸田。「イブA錠EX、新登場!」と笑顔でアピールする姿に、イブA錠EXのディスプレーカットが入る。

 ニュースを読むシーンではキリッとした知的な雰囲気に変身。本番1発目から、「出だしを強調して滑舌よくクールな口調で」という監督の指示を忠実に再現。完璧な演技を披露すると、カットの直後、戸田の口から思わず「ワァーオ!」という驚きの声が上がると同時に、スタッフからも拍手が湧き起こり現場は大いに盛り上がったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2014年10月30日のニュース