架純、オーロラで「人生観変わった」 桃李はメイド喫茶で大冒険

[ 2014年10月30日 05:30 ]

アニメ映画「くるみ割り人形」のイベントに登場した(左から)市村正親、有村架純、松坂桃李、板野友美

 女優の有村架純(21)が29日、東京・六本木で開催中の東京国際映画祭で行われた人形アニメ映画「くるみ割り人形」(11月29日公開)のプレミアイベントに登場した。

 大切にしているくるみ割り人形をネズミに奪われた主人公クララの声を担当。クララが人形を追って“人形の国”に迷い込む冒険作品にちなみ、自身の大冒険を聞かれると「仕事でノルウェーに行った時に、人生で初めてオーロラを見ました。人生観とかいろいろなことが変わりました」と笑顔。

 くるみ割り人形の声を務めた松坂桃李(26)は「高校の時に男友達と2人でメイド喫茶に行ったこと。コーヒー味の飲み物を頼んだら、“ツンデレバージョン”でコーヒー豆が詰まったカップを出されて…。冒険したかいがありました」と苦笑して明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2014年10月30日のニュース