ベストジーニスト キスマイ藤ケ谷&ローラが受賞!マー君は特別賞

[ 2014年10月9日 13:30 ]

第31回「ベストジーニスト2014」授賞式で登壇したローラ

 ジーンズの似合う著名人に贈られる第31回「ベストジーニスト2014」が9日、都内で発表され、一般投票で選ばれる「一般選出」の男性部門に「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(27)、女性部門にモデルでタレントのローラ(24)が選ばれた。藤ケ谷は初、ローラは2年連続の受賞。

 「グローバル特別敢闘賞」には、大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が選ばれた。同賞は海外で活躍する日本人を対象にしたもので、過去にはサッカー日本代表の香川真司(25)、長友佑都(26)、本田圭佑(26)も選出。田中は「今年、活躍の場をアメリカに移し、力強いピッチングで数々の成績を残し、世界的に飛躍を始めたジャパンジーンズのイメージと重なる」との理由で賞を受けることになった。

 このほか、主催者が選ぶ「協議会選出部門」には、お笑いコンビ「さまぁ~ず」、女優の小池栄子(33)、フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫さん(26)が受賞。「協議会選出部門 特別貢献賞」にはカローラ フィールダー(COROLLA HYBRID JEANS)。

 一般選出部門の男性部門は、「SMAP」の木村拓哉(41=5年連続)、草なぎ剛(40=5年連続)、「KAT―TUN」の亀梨和也(28=5年連続)、「嵐」の相葉雅紀(31=3年連続)とジャニーズ事務所からの受賞が続いている。先輩たちに続く栄誉に、藤ケ谷は「この瞬間、夢が叶った。子供の頃から受賞したいと思っていたので、投票してくださってありがとうございます。これからもジーンズを愛していきたい。獲りたいという思いから、獲るんだ!って変わった。いただいた盾をどこに飾ろうかなと」と喜びを語った。

 ローラは「なんかデニムは大好きで、ジーンズもよく履くので、去年もらってすごくうれしくて、忘れてたの。今年もいっぱい履こうと思います。すごいうれしい」と喜びの弁。来年も受賞すれば殿堂入りとなるが、「すごいドキドキする。もうちょっとデニムを買って履こうと思います」と“意欲満々”だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年10月9日のニュース