台風でイベント間に合わず…宮迫、新幹線車内から“スマホ出演”

[ 2014年10月7日 05:30 ]

「雨上がり決死隊」の宮迫博之

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(44)が6日、台風18号の影響で、大阪市内で予定していた旗艦店「UNIQLO OSAKA」の開店発表会見に間に合わず、移動中の新幹線車内から“緊急出演”した。

 宮迫は午前11時30分開始の会見を目指し、悪天候を考慮して6時台の東京発で出発。ところが7時ごろ静岡県内でストップし、10時ごろにはツイッターに「動かない新幹線の中、かれこれ3時間以上待っている。もう最初の仕事に間に合いそうにない、ユニクロさんすいません。雑誌も読み疲れてオケツも痛ぇ~のよ~」と投稿した。

 緊急措置として、車内でマネジャーがスマートフォンで動画を撮影し、主催者へメール送信。会見場の大型ビジョンに「宮迫です!」のお決まりポーズで登場した。1分ほどの動画で、「ただいま台風の影響で新幹線が止まっておりまして…。どうしても間に合わず申し訳ありません」と謝罪。「大阪の人は安くていい物が大好きなので、ユニクロは、うってつけ」と“生声”でアピールした。

 午後3時からは、大阪市内でABCテレビ「雨上がりのやまとナゼ?しこ」(火曜後11・17)の21日、28日放送分の収録を予定していたが、宮迫は結局、移動に10時間ほどかけて午後3時45分に同局入り。1時間20分遅れで収録が始まり冒頭では、前日に大阪入りしていた相方の蛍原徹(46)から「待たされたんやから謝って」とイジられ、「台風のせいやけど…でも、ごめん」と平謝りだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月7日のニュース