松ちゃん TVの無料ネット配信に難色も…小木「DVD売れない」

[ 2014年9月28日 11:28 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志(50)が28日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。テレビ放送後に番組をインターネットで無料配信する共同サイトの立ち上げに、在京の民放キー局5社が検討合意したことについて持論を展開。評価の一方、難色も示した。

 “無料ネット配信構想”は今月18日、日本民間放送連盟の井上弘会長が定例会見で明らかに。ネット上に番組をアップする違法行為の横行、番組を録画して見る「タイムシフト視聴」などの実態を重視した。

 今月25日までには、テレビ番組などを動画投稿サイトに無断で公開したとして、警視庁と大阪府警などの3府県警が著作権法違反容疑で11都道府県の男16人を摘発したばかり。

 松本は無料ネット配信について「ややいいのかな。やや、やで」と感想。「その(リアルタイムの)時間に合わせて、こっちも作っているし。その時間用のものを作っている部分があるから。深夜のものを真っ昼間に見て、おもしろくないと言われても、それちょっと違うよっていうのもあるじゃない。寝起きに焼き肉食うたら、うまないやろって話でね」と懸念も。

 好きな時間に番組を見られるようになり「わざわざ、その時間に見なくてもいいっていうことになる。それがやっかいよね」と語った。

 コメンテーターの「おぎやはぎ」小木博明(43)は、のちにDVDが売れることも含めて番組が制作されるケースがあると明かし「それ(無料ネット配信)やられちゃったら、DVDが全く売れないというのもありますし」とマイナス面を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年9月28日のニュース