川栄&入山 事件後初ドラマ出演!入山 露出多い衣装も平気!

[ 2014年9月17日 05:45 ]

5月の握手会での事件後初めてのドラマ出演に臨むことになり笑顔を見せる川栄李奈(左)と入山杏奈

 AKB48の川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が5月25日に起きた握手会での傷害事件以来初めてドラマに出演する。川栄はTBS「ごめんね青春!」(日曜後9・00)の女子高生役、入山はテレビ朝日「黒服物語」(金曜後11・15)のキャバクラ嬢役で、いずれも10月放送開始。2人はそろってスポニチ本紙のインタビューに応じ「お楽しみに!」と笑顔。

 川栄と入山はドラマの撮影を前に笑顔をはじけさせた。

 女子高生を演じる川栄が「私は(来年)20歳で、もう高校生じゃない。AKBを知らない人がドラマを見ても、高校生っぽいと思ってくれるように頑張ります」と話すと、隣の入山はすかさず「もともと高校生っぽいから大丈夫!」と太鼓判を押した。

 「役作りはいらないかも…」と笑う川栄に対し、入山は初めて演じるキャバ嬢について「“したたかな女の人”というイメージがあるけれど、私は全く違うので大変。過去のそういう作品を見て勉強します」と気を引き締めた。

 2人のドラマ出演は川栄がテレビ東京「セーラーゾンビ」(4月から7月まで放送)、入山がNOTTV「結婚させてください!!」(事件の影響で9月1日から放送)以来。いずれも事件前に収録が終わっており、事件後では初となる。

 川栄の「ごめんね青春!」は宮藤官九郎(44)が脚本を担当、関ジャニ∞・錦戸亮(29)が高校教師役で主演し、満島ひかり(28)がヒロインを演じる青春エンターテインメント。入山の「黒服物語」はSexy Zone・中島健人(20)が黒服役で主演、佐々木希(26)とAKB48・柏木由紀(23)が演じるキャバ嬢との三角関係の行方が注目される、夜の世界の劇画ドラマだ。

 川栄は「満島さんの演技が凄く好きなので共演できてうれしい。AKBから離れて1人でドラマに出るのは2回目なので、ほかの女優さんに負けないように頑張ります」と意欲満々。入山は「こんなに知らない人が多い現場は初めてなので、もっと緊張するかと思ったけれど、みんな優しいので大丈夫。(肌の露出が多い衣装も)ふだんから水着の撮影があるから恥ずかしくありません」と堂々と撮影に臨む。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年9月17日のニュース