唐沢寿明 ブルース・リーを目指す!主演映画舞台あいさつ

[ 2014年9月7日 05:30 ]

映画「イン・ザ・ヒーロー」初日舞台あいさつに登場した福士蒼汰(左)と唐沢寿明

 映画「イン・ザ・ヒーロー」(監督武正晴)が6日封切られ、主演の俳優唐沢寿明(51)が都内で舞台あいさつを行った。特撮映画に欠かせないスーツアクターを描く。

 理想のヒーロー像に関連し、「僕のヒーローはブルース・リー。僕は芸能界のブルース・リーを目指します」と宣言。寺島進(50)はスーツアクターの経験があり、「ブラジャーの中のブラパッドが進化した。触り心地が良い。フニャフニャしてて」と暴走。唐沢が「もう警察呼んで!」と突っ込んで笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年9月7日のニュース