華原朋美 恋愛対象は一般人「50、60代のバツ2くらいの人」

[ 2014年9月3日 07:54 ]

全国ツアーのリハーサルで熱唱する華原朋美

 3日から9年ぶりの全国ツアーを行う歌手の華原朋美(40)が2日、東京都立川市のたましんRISURUホールで公開リハーサルを行った。

 ブランクの間には精神バランスを崩し、引退同然のどん底も味わっただけに「2、3年前を思うと、本当に奇跡」と感慨深げ。代表曲「I’m proud」や来月1日発売のカバー盤「MEMORIES 2」の収録曲などを熱唱した。

 05、06年に主演したミュージカル「赤毛のアン」をイメージしたコーナーも。同じ事務所の女優・仲間由紀恵(34)が蓮子役で出演し高視聴率のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌「にじいろ」も披露した。

 「全国各地でファンと近づきたい」と抱負。新たな恋愛については「50、60代のバツ2くらいの人がタイプ。芸能人は本当イヤ」と話し笑わせた。来月19日の愛知公演まで14都市15公演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月3日のニュース