西川貴教 パチンコ好き父へ「どうせなら息子の台を打って」

[ 2014年8月24日 05:30 ]

パチンコ機「CR T.M.Revolution」発表会に出席した西川貴教。自身をモチーフにしたパチンコ機を横に立ち笑顔

 T.M.Revolution西川貴教(43)が23日、都内で自身をモチーフにしたパチンコ台「CR T.M.Revolution」の発表会に出席した。

 子供の時はパチンコを敵視していたといい、その理由を「父が(パチンコ)中毒的で、どうしようもなかった。全然家に帰ってこなかった」と説明。だが、発表されたパチンコ台は自身のヒット曲など19曲が演奏されるとあって「どうせなら息子の台を打って。これを打っていて帰って来ないなら仕方ない」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月24日のニュース