×

海老蔵 自宅車庫に乗用車突っ込む「大事件」にブログ“実況中継”

[ 2014年8月20日 05:30 ]

事故があった都内の市川海老蔵の自宅車庫のシャッターに車がぶつかった跡が残る

 歌舞伎俳優市川海老蔵(36)の東京都目黒区にある自宅に19日午後1時頃、乗用車が突っ込んだ。車庫のシャッターが破損したが、ケガ人はなかった。海老蔵は、事故発生からの様子を自らブログで“実況中継”した。

 ブログで午後1時27分に更新した記事の見出しは「大事件」。第一報は「プールはいってサウナ入っていたら…珍しく留守電が…とりあえず大変らしいので…急いで帰ります!」と、緊急事態を伝えた。その30分後、「我が家に」と題して「車がつっこんできた…本当…大事件っす」と再び更新。午後2時12分には、「車庫破壊…車乗れず…本当迷惑…」「誰も怪我がなくてよかった」と複雑な思いをつづった。

 警視庁によると、事故はワゴンの軽自動車による単独の物損事故。車は、運転していた男性が近くで借りたレンタカーだった。道を間違えたため、海老蔵宅前でUターンしようとして操作を誤り、道路に面した車庫のシャッターに激突した。

 当時、自宅には夫人の小林麻央(32)、長女麗禾(れいか)ちゃん(3)、長男歓玄(かんげん)くん(1)がいたが、幸いケガはなかった。ただ、シャッターは大きくへこみ、外壁が少し崩れた。

 午後3時頃から、ブログ実況を見た報道陣が徐々に集結。海老蔵は帰宅後に再び外出し、この間に日本テレビ系「ミヤネ屋」が事故の様子を生放送。すると、海老蔵は「え?!ミヤネ屋さんで?、」のタイトルでまたまたブログを更新した。

 海老蔵は午後3時55分頃、自転車に乗って再び帰宅。スポニチ本紙などの取材に応じた。男性、警察との事故処理は済ませており、「後は保険会社がやってくれる」と一段落した様子。ただ、車庫を見て「シャッターは開かないね。修理を頼んだけど、いつになるか分からない」と苦笑い。しばらく自家用車を使えないため、「仕事の影響?タクシー移動になることかな」と話した。

 ぶつけた男性は海老蔵宅とは思わなかったようで、「男性は海老蔵さんを見て驚いてた?」と聞く報道陣に「そうでしょうね」と苦笑い。わが家に“当たった”ことで“ツキ”があると思ったのか「宝くじ買ってきます」とジョークを飛ばした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2014年8月20日のニュース