TBS山本匠晃アナ&キンタロ―ペア 社交ダンス国内最高峰級昇格

[ 2014年8月8日 22:38 ]

TBSの山本匠晃アナ(左)とキンタロ―。

 TBSの山本匠晃アナ(30)とお笑いタレントのキンタロ―。(32)が社交ダンスの国内最高峰に当たるA級昇格を果たした。8日に放送された同局の「金曜日のスマたちへ」で明らかになった。

 元社交ダンス講師のキンタロ―。と完全初心者の山本アナがペアを組み、番組内の企画として昨年4月から挑戦。初めて出場した2級(初~中級者向けで上から2番目のクラス)でいきなり優勝し、開始してから半年でアスリートクラスが競うD級で全国制覇するなどとんとん拍子に結果を残していった。

 D級からA級までは各級で入賞すると上位クラスに出場できる仕組みで、A級は上位1%の選手がしのぎを削るカテゴリー。山本アナ・キンタロ―。ペアはA級進出を懸け、第59回関東甲信越ブロック東京・都大会に出場。4位までに入ればA級昇格が決まるB級の決勝で見事3位入賞した。

 社交ダンスを始めてから1年3カ月で約500時間の練習を積んできた山本アナは「あの瞬間ちょっと、今までやってきたことが報われたのかな」と感無量。キンタロ―。も「すごい練習された賜物なんじゃないかな」と称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年8月8日のニュース