綾瀬はるかが主演 16年NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」 

[ 2014年7月28日 17:11 ]

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」に主演することが分かった綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるか(29)が2016年放送のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」の主演を務めることが28日、分かった。この日同局で行われた記者会見に出席した綾瀬は、「プレッシャーと期待に応えるように稽古に励みたい」と意気込みを語った。

 作家・上橋菜穂子さん原作の長編ファンタジーを実写ドラマ化。全編4Kで撮影され、放送期間は3年と長期間に及ぶ。同局の放送90年を記念した超大作だ。

 主演の女用心棒・バルサに起用された綾瀬は、13年の大河ドラマ「八重の桜」に続く“大河”への出演に、「またNHKさんとご一緒できるのがうれしい」と笑顔。3年の放送期間には「長いな」と率直な印象を語りながらも、「自分自身も代わりながら撮影に入っていくのが楽しみです」と声を弾ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年7月28日のニュース