今井翼「PLAYZONE集大成」青山劇場では最後の公演

[ 2014年7月6日 05:30 ]

 今井翼(32)が座長を務める「PLAYZONE1986‥‥2014」の稽古が5日、東京・青山劇場で報道陣に公開された。

 少年隊を軸に86年に始まった夏の風物詩も、老朽化に伴う閉鎖決定で同劇場では最後の公演。「ありがとう!~青山劇場」の副題が付いた。10年にバトンを受けた今井は屋良朝幸(31)、中山優馬(20)らと熱いステージを展開。少年隊の「君だけに」など24曲をメドレーで披露した。

 今井は「29年の歴史の集大成として支え続けてくれた全ての世代のファンに恩返ししたい」と熱弁。会場には東山紀之(47)も駆けつけエールを送った。6日から8月9日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年7月6日のニュース