本田そっくり芸人「無回転屋じゅんいち」に改名 宮根が命名

[ 2014年6月25日 14:41 ]

リフティングを披露するじゅんいちダビッドソン

 サッカー日本代表FW本田圭佑そっくり芸人のじゅんいちダビッドソン(39)が25日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。「無回転屋じゅんいち」に改名した。

 じゅんいちはこの日未明「自分自身にリスクを設けないと」として、日本代表がグループリーグで敗退したら「じゅんいちダビッドソン」を改名すると公約。大阪の映画館やスポーツバーで行われたPVを訪れ持ちネタの“無回転謎かけ”を披露しつつ戦況を見守ったが、結果は1―4の惨敗となった。

 じゅんいちは「僕の中のリトル本田は改名しない方が言っていますけど、宮根さんの中のリトル宮根は改名した方がいいと思うんで、それに従うまでです。以上です」と本田風にコメント。司会の宮根誠司キャスター(51)は「最低ワールドカップ終了まで それでブレークしたら一生」と改名の期間を設定し、「無回転屋じゅんいち」と命名した。

 じゅんいちは「無回転謎かけしかできない状態になるじゃないですか」と嘆きつつ、「初めまして、無回転屋じゅんいちです。何かしっくりこないですよ」と新しい芸名に馴染めないことを訴えた。

 番組放送中にじゅんいちは早速ツイッターのアカウント名を無回転屋じゅんいちに変え、「ミヤネ屋の番組内で、グループリーグ敗退の責任をとり期間限定で 宮根さん名付け親で。じゅんいちダビッドソンから 無回転屋じゅんいちになりました」とツイッター、ブログで報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月25日のニュース