新トップ明日海りお、お披露目公演「いい意味でみんなに甘えて…」

[ 2014年6月12日 07:44 ]

「ベルサイユのばら フェルゼン編」でフェルゼンを熱演する花組の新トップスター・明日海りお(右はマリーアントワネット役の蘭乃はな)

 12日に名古屋・中日劇場で開幕する宝塚歌劇団花組の新トップスター・明日海りおのお披露目公演「ベルサイユのばら フェルゼンとマリー・アントワネット編」の公開稽古が11日行われ、本番さながらの熱のこもった舞台を見せた。

 5月に退団した蘭寿とむの後を受け、トップに就任した明日海は安定した演技力と歌唱力、アイドルも顔負けのルックスで下級生のころから注目の存在。「緊張感を忘れず、いい意味で組のみんなに甘えていきたい」と話しており、今後も自然体で歴史ある花組を引っ張っていきそうだ。同公演は29日まで。本拠地・宝塚大劇場でのお披露目は8月22日開幕の「エリザベート」となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月12日のニュース