芦田愛菜の「うっさいボケ!」に…浜村淳「ありがとう」

[ 2014年6月11日 05:30 ]

大阪市内で舞台あいさつした(前列右から)行定勲監督、芦田愛菜、浜村淳、川藤幸三、タージン

 女優の芦田愛菜(9)が10日、大阪市内で主演映画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」(監督行定勲、21日公開)の試写会で舞台あいさつした。

 大阪の少女役で、決めぜりふは“うっさいボケ!”。「最初は言いにくかったけど、撮影の最後にはちゅうちょなく言えた」と笑顔で明かした。

 同作にエキストラ出演した浜村淳(79)、川藤幸三(64)らも登場した。“舌好調”ぶりを発揮し、映画の内容をしゃべりまくった浜村は、愛菜ちゃんから「うっさいボケ!」と一喝され、場内は爆笑。「ありがとう」とおなじみの名調子で応え、沸かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月11日のニュース