ふなっしー 偽物続出に苦言「警察のご厄介になるのはアウトと思うなっしー」

[ 2014年6月10日 17:47 ]

新曲発表会を行ったふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が10日、都内で新曲「ふなっしーの買い物わっしょい!」発表会に登場。最近続発する偽物に「節度を守るってことなしな」と苦言を呈した。

 1日には兵庫県高砂市のイベントで偽物が出現し、騒ぎとなった。イベント前日の9日にも「プロ野球交流戦広島―オリックス」が行われた呉市二河球場でも偽物「くれっしー」が現れた。報道陣から「くれっしー」のことを聞かされると「(球場には)行ってないなっしー。え~~!!!どういうことなっしー!」とビックリ。

 「家の中でこっそりやるのは知らないなしな。ふなっしーの目につかなければいいなっしー。それはいわゆるコスプレ。シークレットでね」と家庭など内々でのコスプレには理解を示しつつ、「地域の方とか警察のご厄介になるのはNGなしな。ふなっしーのマネするマネしない以前の問題、節度を守るってことなしな。公の場に出て、人を騒がすようなことをして警察のご厄介になるのはアウトと思うなっしー。この梨、いいこと言った!」と注意喚起した。

 本物と偽物の見分け方を尋ねられ、「身体のキレ、このキレをマネできないなっしー。あと美声?」と話し、“梨のままで~姿見せるのよ~”と大ヒット中の映画主題歌の替え歌を披露。「梨のままでって曲なしよ、パクっちゃダメなっしー」と自虐的にコメントし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月10日のニュース