ファン大興奮「優子は魚に例えたら、海の王様本マグロ」

[ 2014年6月9日 05:30 ]

ド派手ステージでパフォーマンスを繰り広げる大島優子
Photo By スポニチ

大島優子 卒業コンサート

 ファンの多くは荒天中止になった国立競技場公演のチケットを振り替えて観覧した。

 東京都豊島区の鮮魚店で働く男性(32)は「優子は魚に例えたら、“海の王様”本マグロだね。“黒いダイヤ”とも呼ばれて最高級の大間産を筆頭に高知産とか鹿児島産とかいろいろランクがあるんだけど、優子は大間産の次ぐらいかな。大間産はAKBから優子以上の逸材が出てきてほしいという期待値として残しておきます」と威勢良く語った。

 神奈川県内の会社員しゃなおうさん(48)は「松田聖子以来、30年ぶりに夢中になったのが優子。もともと娘が大ファンでね。最初はヘビロテも知らなかったんだけど、初めて行った優子の握手会で初のドーム公演(11年7月の西武ドーム公演)が発表されてからのめり込んでしまった。娘との交流も増えました」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2014年6月9日のニュース