大躍進の2人 森保まどか25位、二村春香34位

[ 2014年6月7日 19:00 ]

HKT48の森保まどか(左)とSKE48の二村春香(C)AKS

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 参加した過去2回の選挙はともに圏外ながら、速報値で“選抜圏内”に入ったSKE48の二村春香(18)は34位、森保まどか(16)は25位に入った。

 二村は速報14位、森保は速報11位といきなり好位置につけた臨んだ本番。二村は「きょういただいた順位はみなさんからの期待だと思って、これからお返しするとともに、先輩にがつがつしていって、SKEの顔のような存在になれるよう頑張ります」と笑顔。森保も「25位という本当に素敵な順位をいただくことができて、今でもここでスピーチしていることが信じられない」と喜んだ。

 去年の速報では過去圏内に入ったことのなかったSKE48の柴田阿弥(21)が8位に入りシンデレラガールとして注目を集め、最終的には17位に入った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース