みるきー初めて前年からランクダウンで選抜入り逃す

[ 2014年6月7日 18:59 ]

NMB48とSKE48を兼任する渡辺美優紀(C)NMB48

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 NMB48とSKE48兼任の渡辺美優紀(20)が速報値25位から巻き返したものの、18位にとどまった。

 第3回の総選挙は圏外だったものの、4回は19位、5回は選抜メンバーの15位と順調に順位を上げてきた渡辺。ともにNMB48をけん引してきた山本彩(20)は第4回が18位、5回が14位と2年連続で“隣り合わせ”だったが、今回は山本が6位で大きく離されるになった。

 18位という結果を受け、「今年はいろんなことがあって、チームの移籍や兼任が始まり、皆さんにはたくさん心配をおかけしたし…。でもいつも皆さんに支えられていて、これからはもっともっと皆さんへ愛をお届けしたいと決めました」と涙ながらにあいさつした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース