乃木坂46舞台初日 金属探知機で厳戒入場検査

[ 2014年5月31日 05:30 ]

AKB握手会襲撃事件についての質問に答える生駒里奈

 乃木坂46が出演する舞台「16人のプリンシパル trois」が30日夜、東京・赤坂ACTシアターで開幕した。

 入り口では金属探知機5台を使った検査と荷物検査を観客約1300人に実施。持ち込める手荷物のサイズを縦横40センチ、幅20センチ以内に制限し、場内のコインロッカーの使用も禁止。警備員はボディーガード10人を含め約50人。運営側によると昨年の2倍で、AKB48メンバーの事件翌日の26日に警備強化を決めた。余波は公式ライバルまで広がった。

 AKBと兼任する生駒里奈(18)は事件について「アイドルとしてショックです」と硬い表情。SKEと兼任する松井玲奈(22)は「川栄ちゃんもあんにん(入山)も退院したと聞いて、一日も早く回復して一緒にステージに立てればうれしい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月31日のニュース