大島優子「こんな事態になるなんて」 交流サイトにコメントも削除

[ 2014年5月26日 07:08 ]

AKB48の大島優子

 25日に岩手県滝沢市で行われたAKB48の握手会で川栄李奈(19)、入山杏奈(18)らが切りつけられる惨事が発生し、他のメンバーも大きなショックを受けている。大島優子(25)はいったん交流サイトに悲痛な胸の内をつづったが、事態の大きさを考慮してか削除するなど動揺をにじませた。今後の握手会の開催も危ぶまれる。

 大島は25日、東京・両国国技館で大相撲夏場所の千秋楽を観戦し、交流サイト「Google+」に午後5時44分、「白鵬優勝!」などと投稿。その後、事件を知ったようで、同6時43分、「白鵬優勝で喜んでいる場合じゃなかった」とつづり、「こんな事態になるなんて…」とショックを隠しきれない様子。それでも「とにかく二人とも無事で良かった」と、川栄らの命に別条がないことに安どした。

 ただ、この投稿は事態の大きさを考慮したためか、直後に削除。AKBサイドの混乱ぶりがうかがえた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年5月26日のニュース