6・7AKB総選挙を5時間生中継!司会は宮根&カトパン

[ 2014年5月21日 05:30 ]

フジテレビのAKB総選挙生放送のポスターになるHKT・指原莉乃、AKB・渡辺麻友、SKE・松井珠理奈、NMB・山本彩

 6月7日に行われるAKB48の第6回選抜総選挙をフジテレビが計5時間10分にわたって生放送する。フジの中継は3年連続で、昨年の計4時間40分を超えて最長。司会は昨年と同じく宮根誠司(51)と加藤綾子アナウンサー(29)だが、今年はメーンスタジオを同局から会場の味の素スタジアム(東京都調布市)に移して臨場感を向上させる。

 今年の焦点はHKTの指原莉乃(21)が史上初の2連覇を達成するかどうか。番組の宣伝ポスターには指原のほか、AKBの渡辺麻友(20)、SKEの松井珠理奈(17)、NMBの山本彩(20)を起用。総合演出の木月洋介氏は「どのグループからセンターを獲るメンバーが出るのか!?まさにAKB戦国時代に突入した今回の総選挙の世界観をイメージしたビジュアルにした」と説明。番組では賞金200万円をめぐって視聴者らが1位から16位までの選抜メンバーを予想する企画も実施される。

 フジは6月9日に東京・秋葉原の専用劇場で行われる大島優子(25)最終公演も「HEY!HEY!HEY!特別編」で生中継する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月21日のニュース