高橋愛、子作りに不安?「自分が育てられるのかって…」

[ 2014年5月20日 14:36 ]

ミュージカル「赤毛のアン」プレス向けイベントの会見で涙を見せる高橋愛

 モーニング娘。の元リーダー高橋愛(27)が20日、都内で行われた主演ミュージカル「赤毛のアン」プレス向けイベントに登場。2月14日に結婚したお笑いタレントのあべこうじ(39)とのラブラブな新婚生活について語った。

 今年で12年目を迎え、高橋は3年連続の出演で、昨年に引き続き2度目のアン・シャーリー役を務める。「感動したり、ちょっとドキドキしたり、いろんな要素が詰まっているミュージカル。アンは皆さんに愛されるキャラクターで、私の人生の中でも大きい役。プレッシャーもあるが、負けないように楽しんでいきたい」と意気込んだ。初披露されたミュージカルのCMではインタビューで福井から東京に出てきた当時を振り返り、涙するシーンも。CMを鑑賞しながら思い出したように「見ていて、蘇ってきました。なんか泣いちゃった」と涙を拭った。

 結婚して初めての大役に「今年は旦那さんにも見てもらいたい。(あべには)緊張しちゃうので、黙って来てって言ってます」とニッコリ。最近はペアルックにハマっているといい、「私が勝手に買って帰って、それを嫌がらないで着てくれる。服が多いですけど、結構買って帰ってますね。結婚祝いでスニーカーをいただいたり、アイテム的には増えてます」とラブラブぶりを披露した。

 演じるアンが7人の子宝に恵まれたことから「子供は大好き。いつかは授かりたいですね。3人はほしい」と語った高橋。最近は周りから子供のことばかり言われるようになったといい、「どこに行っても言われる。中澤(裕子)さんにも早く生みなさいって言われるんです。ただ、まだ自分が子供の部分があって、あべさんに育てられている感があるので、自分が子供を育てられるのかっていう不安はある。その辺はお母さんの先輩がいっぱいいるので、聞いて学ぼうかな」と苦笑いを見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年5月20日のニュース