「アナと雪の女王」10週目も好調維持 興行収入185億円突破

[ 2014年5月19日 16:06 ]

興行収入185億円を突破した「アナと雪の女王」(C)2014 Disney.All Rights Reserved.

 大ヒット中のディズニー映画「アナと雪の女王」は公開10週目を迎えても好調を維持、週末興行成績ランキングで1位を獲得し、興行収入は185億円を突破した。19日に配給元が発表した。

 17、18日の2日間の観客動員は59万2173人で、興行収入は8億710万7900円。前週に比べて公開スクリーン数は703から670と、33減少したが、興行収入は、前週比109%と伸びた。18日までの累計動員は1459万425人、興行収入は185億2947万5200円。

 日本での大ヒットを受け、全世界興行収入では12億ドルを突破。歴代5位の「アイアンマン3」を来週にも抜くことが確実視されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年5月19日のニュース