ASKA容疑者のCD&ビデオ 店頭から撤去の動き

[ 2014年5月19日 07:32 ]

 ASKA容疑者の逮捕から一夜明けた18日、一部のレコード店で、同容疑者のCDやビデオなど関連商品を店頭から撤去する動きが出ている。

 東京都中央区のCDなどを販売する店舗では、すでに関連商品を店頭から撤去。男性店員は「逮捕の報道後、すぐに店頭にあったものを片付けました。欲しいというお客様には、在庫として置いてあるものを見せるという形で販売しています」と説明した。

 ASKA容疑者の所属レコード会社から回収の連絡が入り次第、販売を中止するといい、「ASKAのCDは置いていますか?」という問い合わせは数件あるという。

 一方、所属レコード会社は、関連商品の回収や契約解除などについて「現在、検討しています」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年5月19日のニュース