堺正章 先見の明ない!?デビュー前タモリに「九州帰った方が…」

[ 2014年5月15日 22:55 ]

デビュー前のタモリにダメ出しをしたことを明らかにした堺正章(左)

 タレントの堺正章(67)が15日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、デビュー前だったタモリと対面した際に厳しいダメ出しをしていたことを告白した。

 知り合いの放送作家から「面白い芸人がいるからネタを見えてくれない?」とまだテレビに出る前のタモリを紹介された堺。ものまねを披露されたが「(売れるとは)全然感じなかった」といい、「こんなのいくらでもいる。“九州に帰った方がいいんじゃないの?”って言ったくらい」と振り返った。

 当時からタモリはサングラス姿だったといい「先輩の前で芸をする時くらいサングラスを取れよ」と忠告したが「自分の主義なので」と外すことはなかったという。「こんな生意気なやつがヒットするくらいなら、(自分が芸能界を)辞めてやる」と思ったそうだが、その後タモリは大ブレーク。途中から堺は「“タモリさん”って呼ぶようになった」と話し、周囲を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月15日のニュース