秋元康氏 さや姉の魅力は「大阪人のサービス精神」

[ 2014年5月4日 05:30 ]

大阪市内で対談した中田英寿氏(左)と秋元康氏

 AKB48の総合プロデューサーで作詞家の秋元康氏(56)が3日、大阪市内で元サッカー日本代表の中田英寿氏(37)が主催するイベントに出演し、NMB48の主力で、AKBも兼任する山本彩(20)について語った。

 大阪の魅力について「ユーモアと人間性」と語った秋元氏は、山本を例に挙げ、「凄くカワイイのに、何か振られるとボケる。前田敦子とかセンターを獲る子は普通しないのに、彼女は誰かのボケにも真っ先にコケたりする」と笑顔。「“アメいる?”って聞いてくるオバチャンも同じで、そこには大阪人のサービス精神が生きている」と力説した。 

 また、中田氏から「この人以上のプロデューサーはいない」と絶賛されると、「ヒデはプロデューサーに向いてるよ。その体脂肪率は、自分の体をプロデュースできてる証拠」とお返しの賛辞。さらに「ヒデの凄さはブレないところ。野菜を食べないと決めたら、ギョーザも食べない」と、中田氏の徹底ぶりを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月4日のニュース