モデルから女優開花 新川優愛“あの15秒”でチャンス広げた

[ 2014年4月13日 13:35 ]

さわやかな表情でインタビューに答える新川優愛

 求人情報メディア「タウンワーク」のCMで、スーパーの新人アルバイト役を演じる美女が話題になっている。若手女優の新川優愛(20)で、1月にCMが始まると一気に注目度が高まり、ドラマや映画の話題作への出演も相次いでいる。ブレークの兆しを見せ、次世代を担う一人として期待されている。

 黄色い三角巾をかぶりレジでやさしくほほ笑む…。「新川優愛」と聞いてピンとこなくても、この姿に見覚えのある人は多いだろう。

 「タウンワーク」のCMには新人アルバイト役で出演。エプロン姿でレジ打ちをしたり、雨の中、ずぶ濡れになって、SMAPの香取慎吾(37)が演じるバイトリーダーに「好きです!」と告白するシーンなどが、視聴者に強いインパクトを与えた。

 新川のブログには「CMを見てバイトを頑張ろうと思った」などの書き込みが相次ぎ「反響が大きくて凄くうれしいです。私はバイト経験がないので、初めてのバイトという雰囲気はリアルに出せたんじゃないかな」と笑顔で話す。

 このCMは、1月後期の好感度ランキング(CM総合研究所調べ)で4位。新川にも注目が集まり、放送開始後はTBS「夜のせんせい」、テレビ東京「刑事」と話題のドラマに相次いで出演。12月公開の映画「アオハライド」では主演の本田翼(21)、東出昌大(26)に次ぐ役どころに抜てきされ、新たなドラマやCMのオファーも舞い込んでいる。

 これまでもフジテレビ「GTO」などの学園ドラマに出演。ドラマ関係者の間では「制服の似合う美女」として注目されていた。チャームポイントは制服姿に映える愛らしい笑顔と美しく長い手足。身長1メートル66で股下78センチの美脚で、ほどよく筋肉のついたふくらはぎから、キュッと締まった足首にかけてのラインは「美しすぎる」という表現がピッタリ。

 美脚をキープするために気を付けていることは「正座しない、膝をつかないとかですかね。スカートをはいてなるべく脚を出すようにもしています」。さらに「毎日欠かさず、お風呂で“きょうはご苦労さま、あしたも頑張ってね”とマッサージしてるのがいいのかな」と真顔で明かす。ちょっぴり“天然”なところもチャーミングだ。

 小学6年生の時から劇団に所属。「小学校では引っ込み思案で本当に目立たない子でした。でもクラスで人気の子とか、男子にもてる子がうらやましくて。華やかな世界への憧れがあったのかな」。16歳でミスマガジンのグランプリを受賞。Seventeenの専属モデルや歌手としても活動する。女優として開眼しつつあるが、今後も「いろんなジャンルの仕事をやりたい。モデルも水着も続けたい。表現の仕方や見せ方とかがお芝居に生かせると感じるから」と仕事の幅を狭めるつもりはない。

 目標は「10年か20年くらいたった時に、若手が目標と言ってくれるような女優さん」と目を輝かせる。わずか15秒のCM出演を大きなチャンスに変えようとしている20歳。夢への第一歩を確実に刻んだ。

 ◆新川 優愛(しんかわ・ゆあ)1993年(平5)12月28日、埼玉県生まれ。08年にテレビ朝日「長男の結婚」で女優デビュー。10年に「瞬」で映画初出演。昨年10月には「de―light」で歌手デビュー。書道四段。1メートル66、B81・W58・H82。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月13日のニュース