声優・高橋美佳子も「大人AKB」最終選考に残っていた

[ 2014年4月8日 15:34 ]

 声優の高橋美佳子が7日、自身のツイッターで「大人AKBオーディション」2次選考(面接選考)を通過していたことを明かした。

 元「モーニング娘。」の市井紗耶香(30)、ものまねタレントのキンタロー。(32)が2次選考突破を報告したのに続き、高橋は「巷で話題の大人AKBオーディション、実は私も最終選考残っています」とつぶやき。フォロワーからは「頑張って」「ぜひメンバーになっていただきたい」などのエールが送られた。

 高橋はアニメ「テニスの王子様」の竜崎桜乃、「ハチミツとクローバー」の山田あゆみ、「ハヤテのごとく!」シリーズの西沢歩などの声を担当している。

 “大人AKB”はグリコのキャンペーンの一環で、30歳以上を対象に期間限定のメンバーを1人募集。30歳以上であれば経験は不問で、書類による1次選考を経て今月5日に2次選考で絞り込まれ、12日に都内でダンス&ボーカルによる最終選考が行われる。合格者はCMセンターデビューが約束され、AKB史上初の30代メンバーが誕生する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月8日のニュース