坂上忍、二日酔いMCは“責任感”から 今後も?「叱ってください」

[ 2014年4月8日 12:47 ]

坂上忍

 俳優の坂上忍(46)が8日、自身のブログを更新。二日酔いのままMCを務めた前日7日のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)を振り返った。

 脚本・演出を手掛けた舞台「Re:verse(リバース)~あの瞬間(とき)に戻れたら~」が6日に千秋楽。7日早朝まで打ち上げをし、自身の番組初回に臨んだ。

 「ガッツリ、酔ってました」と認めつつも「でも、その場その場で生きているわたしとしては…ね。打ち上げも、大事な仕事。というか、何より大事な時間。20代のころは、先輩に飲みに誘われて。眠いのに、お開きまで付き合って、先輩を自宅まで送って…ようやく完了!打ち上げも、似たようなものです。出演してくださったキャストの皆さま、スタッフの皆さまに対し…。主催者側が最後までいるのは…当然」と責任感をつづった。

 今後についても「まぁ、ほぼほぼ二日酔いの時はあるでしょうね」と“坂上流”を貫く構え。「たくさん叱ってください。褒め言葉はうれしいですけど、あんまり信用しないんで…ええ」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月8日のニュース