83年アカデミー賞名誉賞…米俳優M・ルーニー氏死去

[ 2014年4月8日 05:30 ]

死去したルーニー氏(左)。隣はエバ・ガードナーさん=1942年

 米俳優ミッキー・ルーニー氏が6日、ロサンゼルスのノースハリウッド地区の自宅で死去した。93歳。ロイター通信などによると死因などは不明だが、病気で体調を崩しており、家族が最期をみとったという。

 20年ニューヨーク生まれ。幼いころから舞台や映画で子役として人気となり、30~40年代に大活躍。「ティファニーで朝食を」(61年)では、出っ歯の「日本人」役を演じた。数々の賞を受賞し、83年には長年の功績に対し、アカデミー賞名誉賞が贈られた。

 結婚と離婚を繰り返し、ハリウッドの伝説的美人女優といわれたエバ・ガードナーをはじめ8回の結婚を経験した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月8日のニュース