ベッキー タモリに「1番素敵な終わり方!」も「失恋みたい」

[ 2014年3月31日 14:34 ]

ベッキー

 「笑っていいとも!」で10年10月からレギュラー出演をしていたタレントのベッキー(30)が31日、最終回の放送後自身のツイッターで「1番素敵な終わり方! 1番素敵! 1番好き! 1番美しい! さすがタモリさん。 『笑っていいとも!』様 ありがとうございました! 心から感謝しております」と感想をつづり、32年間司会を務めたタモリ(68)に感謝した。

 ベッキーは、自身が最終の出演となった27日には、タモリに感謝を伝えたいと前日からアルタに泊まり込みスタジオのセットを作っていた。この日の番組前には、出演する「さまぁ~ず」の三村マサカズに電話。ツイッターでも「いてもたってもいられず 三村さんに電話。 なんとなく。 私たちの想いものせていってらっしゃい!と言いたくて」とつづり、三村も「ベッキーがいっぱいいっぱいになってる」とやりとりしていた。

 番組放映中も「タモリさんがいつも通り。 余計に響く。 悲しいなぁ。 失恋みたい。 悲しい。 目にも心にも焼きつけなきゃ」と気持ちを文字にしたベッキー。最後に、いつも通りタモリが「またあした見てくれるかな?」と言って最終回を終えたことに、なおさら感動したようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月31日のニュース