本田朋子アナ「すぽると!」を卒業 8年半思い涙「成長が遅くて迷惑かけた」

[ 2014年3月29日 02:00 ]

「すぽると!」を卒業した本田朋子アナ

 元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの本田朋子(30)が30日、同局の「すぽると!」を卒業した。

 冒頭、本田アナは「めいっぱい行きましょう。きょうはうれしいニュースがたくさんありますから」とフィギュアスケートの浅田真央の世界選手権優勝などに触れ笑顔で番組をスタート。「卒業式」として、番組では8年半にわたる本田アナの“活躍”を記録したVTRが流されると、感極まり涙。「成長が遅くて、スタッフに迷惑と心配をかけた。みなさんに支えられてやってこられた」と感謝の言葉を述べた。

 さらに昨年7月に結婚した男子プロバスケットボールの五十嵐圭(33=三菱電機)からのメッセージビデオが流されると感激の面持ちで映像を見つめていた。

 本田アナは入社前の03~04年に大学生キャスターとして、入社1年目の06年から同番組に出演。結婚後の昨年9月末で同局を退社してフリーとして活動。自身のブログでは卒業にあたり「ずっとずっと居たい場所でしたが、私は昨年、人生の大きな転機を迎えました」とつづっていた。

 4月からは宮澤智アナウンサーと中村光宏アナウンサーが本田アナに代わって番組を支えることになる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年3月29日のニュース