ミポリン 歌手活動復帰も前向き 長男はあの大ヒット曲歌う

[ 2014年3月24日 13:56 ]

香水メーカー・SPRジャパン「MVNE」ファブリックケアシリーズ新CM発表会に登場した中山美穂

  女優・中山美穂(44)がナチュラルブランド「MVNE」ファブリックケアシリーズの新イメージキャラクターに起用されることになり、24日、都内で行われた新CM発表会に出席した。

 日常を見せるというこだわりに制作されたCMでは自然体の中山が表現されている。「普段もあんな感じですね。鼻歌を歌っていることが多い」とニッコリ。中山は80年代に人気を集めた元アイドルでもあるが、「勝手に作曲してテキトーに歌ってますね。(アイドル時代の歌をうたうことは)滅多にないですけど、そんな気分の時はあるかな」。99年発売のシングル「Adore」以来となる歌手活動の再開には「歌は好きですけど、どうなんでしょうね。歌えるかな、練習しなきゃダメですね。誰かやってくださるなら」と前向きだ。

 10歳になる長男にも「小さい頃は子守唄とかで歌をよく聞かせていた」という中山。「最近はYoutubeとかで見るけるようになってしまって、私の曲をふと歌うんです。びっくりしましたね、何で知ってるの!って」と話し、自身の86年発売の大ヒット曲「WAKU WAKUさせて」を息子が歌うようになったことを明かし、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年3月24日のニュース