木村拓哉“いいとも”出演 あと6日に「感慨深いなぁ」

[ 2014年3月24日 13:00 ]

フジテレビ「笑っていいとも!」のタモリ

 SMAPの木村拓哉(41)が24日、フジテレビ「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」に出演した。

 木村はグレーのスーツ姿で登場。タモリをねぎらった後「“笑っていいとも”が終わってしまうのを信じられないという人が多いですね」と感想。木村が出演したドラマの監督が、新人時代の初仕事が“いいとも”のマイクテストだったなど、長寿番組らしいエピソードを披露した。

 ふたりはプライベートでも親交があり、SMAPのメンバーの中で一番最初にタモリ邸に招かれたという。「音楽の話をして、たくさん曲を聴かせてもらいましたね」と、20年以上前の思い出に懐かしそう。「僕がテレビで見ていたタモリさんや、さんまさんと並んで仕事しているのが不思議」と言いつつ、今や木村のヒットドラマを高校時代に見ていたという人が自分のドラマにかかわっていて「それもまた不思議な感じ」と感慨深げに話した。

 タモリは「今週に入って、いよいよ“終わるんだな”と感じたよ」と語り、木村も「感慨深いなぁ」と少ししんみりした雰囲気だった。

 てれほんショッキング「テレフォンショッキング」の25日のゲストは「Dreams come true」となり、木村はクイズコーナーなどで番組最後まで出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年3月24日のニュース