海老蔵長女 舞台デビュー オファー受けくまモンと共演

[ 2014年3月7日 07:17 ]

市川海老蔵からポーズの指導を受けるくまモン

 市川海老蔵(36)の熊本公演が6日、同県山鹿市にある国指定重要文化財の芝居小屋「八千代座」で行われ、長女堀越麗禾(れいか)ちゃん(2)が舞台デビューを果たした。

 海老蔵からオファーを受けた、県のキャラクター「くまモン」が特別出演。足袋を履いた着物姿で登場し、演目「連獅子」のハイライトとなる獅子頭を回す振り付けも披露。

 海老蔵は「娘もくまモンが好き。共演できて本当にうれしい」と話した。公演は10日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年3月7日のニュース