岡山の中2、福田廉之介君が優勝 バイオリン国際コンクール

[ 2014年3月2日 00:55 ]

 日本の関係者に1日入った連絡によると、米国のオースティンで開かれたバイオリンの「メニューイン国際コンクール」で、岡山県赤磐市の中学2年生、福田廉之介君(14)がジュニア部門(16歳未満)で優勝した。

 福田君は3歳でバイオリンを始め、2012年に全日本学生音楽コンクールの中学校の部で2位。昨年にはドイツの国際バイオリンコンクールで優勝している。

 メニューイン国際コンクールは若手バイオリニストの登竜門の一つ。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターの樫本大進さんら、歴代優勝者の多くが世界的に活躍している。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月2日のニュース