AKB野中美郷 卒業を電撃発表「今回の組閣で決めたわけではありません」

[ 2014年2月28日 19:21 ]

野中美郷

 AKB48チームBの野中美郷(22)が28日、スマートフォン向け放送局「NOTTV」の「AKB48のあんた、誰」の番組内でグループを卒業することを電撃発表した。また同グループの公式サイトでも卒業が報告された。

 野中は公式サイトで「卒業することは少し前から考えていた事で秋元先生やマネージャーさんに相談はしていました。今回の組閣の事で卒業を決めたわけではありません」と組閣前に決意していたことを明かしたが、「結果として、突然の発表によりファンのみなさんを驚かせることになってしまいました。ごめんなさい」と謝罪した。

 野中は27日に公式サイトで発表された新チーム編成では、24日の「大組閣」時に発表されたチームKへの移籍は取り止めになり、現在のチームBに残留することが決まっていた。

 現在の心境について「いざ卒業発表をして、正直、今すごく怖いです」と不安な胸中を明かしたが、「でも、この卒業も自分で決めた決意で、その第一歩です。自分を信じて頑張ります!!!」と決意をつづった。

 また「AKB48のあんた、誰?」で卒業することを発表することにしたことについて、「実は今日で72回目という最多出演回数で大変お世話になり、また自分自身にとってもすごく思い入れのある番組である、『あんた、誰?』で自分の口から発表できる機会をいただけて嬉しかったです」と同番組での発表を希望したという。

 卒業の日程はまだ決まっていないといい、「卒業する日まで大切に、一生懸命に楽しんで過ごします!!最後まで応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月28日のニュース