ジャニーズMCバトル 嵐・相葉ら5人、生放送で日替わり登場

[ 2014年2月13日 06:59 ]

 ジャニーズ事務所の所属タレントが日替わりで司会する生番組が放送される。テレビ東京の開局50周年特別企画「トーキョーライブ!~23:58の生放送~(仮)」で3月31日スタート。4月11日までの2週間限定で、平日午後11時58分から計10回放送される。

 NEWSの小山慶一郎(29)が月曜、TOKIOの松岡昌宏(37)が火曜、嵐の相葉雅紀(31)が水曜、KinKi Kidsの堂本剛(34)が木曜、関ジャニ∞の安田章大(29)が金曜を担当。それぞれ2回ずつ出演する。

 東京タワーの大展望台から約1時間にわたって放送。視聴者から寄せられた悩みなどを題材にしながら、各メンバーがトークを展開する。5人の“トーク合戦”が話題を呼びそうだ。

 異例の企画に、松岡は「生放送の楽しさを、視聴者の方々を含めたすべての皆様と、楽しんじゃいたい」と抱負。堂本も「生放送の心地良さを視聴者の皆様と存分に体感できる番組にしたい」と意気込んでいる。

 それぞれのキャラクターも番組に反映されそうで、相葉が「フレンドリーで温かい番組を目指します!」と話せば、金曜担当の安田も「休日前のテンションも番組に反映させつつ、ほっこりとした優しい空気にあふれる番組にできれば」と思い描いている。日本テレビのニュース番組「news every」で午後4時台のメーンキャスターを務める小山は「生放送は、毎日やっていますが、今回は深夜。週初めの月曜日、リアルな“生”の声を放送中に聞かせてください」と呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年2月13日のニュース