“指示書が妻の筆跡”疑惑を否定「誤解です」

[ 2014年2月13日 05:30 ]

佐村河内守氏が、ゴーストライターを務めていた新垣隆氏に依頼した曲のイメージを表現した書類

佐村河内氏ゴースト作曲問題

 直筆の謝罪文は、「お詫び」の文字から始まり、冒頭部分で「本当に多くの人たちを裏切り、傷つけてしまったことを、心から深くお詫びいたします」と謝罪。新垣氏がゴーストライターを務めていたことは「2人きりの秘密。嘘(うそ)がバレてしまうと、身の破滅になると恐れていたので、妻にも誰にも話していません」と記した。

 また、新垣氏への指示書については、妻の筆跡ではとする一部報道を否定し、「書いたのは私です。お義母(かあ)さんに妻の筆跡だと言われていると聞いて驚きましたが、誤解です」とした。今回のことについて「偽って生きてきたことを深く恥じています」「売名行為と見られても仕方ない」などと悔いる言葉もつづられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年2月13日のニュース