首相、たけしら発起人…たかじんさんお別れ会 3・3大阪で開催

[ 2014年2月12日 05:50 ]

やしきたかじんさん

 先月3日に死去した歌手でタレントのやしきたかじんさん(享年64)のお別れ会が3月3日、リーガロイヤルホテル大阪「光琳の間」で開かれることが11日、同会の実行委員会から発表された。

 「TAKAJIN MEMORIES 2014 あんたのことがICHIZUに やっぱ好きやねん」と題された会。発起人には、安倍晋三首相(59)やビートたけし(67)、橋下徹大阪市長(44)らたかじんさんと親交の深かった著名人10人が、在阪民放5社の社長とともに名を連ねる。同委員会によると、「ご遺族と話し合って発起人を決め、皆さんに快諾いただいた。当日の出欠に関しては明らかにできない」という。 

 会は2部制で、第1部(午後1~3時)は一般の弔問客を受け付け、献花が行われる。第2部(午後6時開場)は関係者だけで、たかじんさんの思い出などを語り合う。芸能人や政治家、業界関係者ら約2000人に案内を送付しており、同委員会は「発起人の誰かが弔辞を述べる予定。約3時間の会になると思う。詳しい内容は検討中。型にはまらない会にしたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月12日のニュース