Nスペなどで大々的に紹介 NHK「気付けなかった」とおわび

[ 2014年2月6日 05:30 ]

佐村河内守氏

 聴力を失った作曲家・佐村河内守氏が実際は曲作りをしていなかった問題で、NHKは5日の全国ニュースで、過去に取り上げた番組の取材過程で問題に気づけなかったと謝罪した。昨年3月のNHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家~」や情報番組「あさイチ」、夜のニュース番組「ニュースウオッチ9」などで大きく取り上げていた。

 ニュースでは、別人の作曲だったと発表したと伝えた後「取材や制作の過程でチェックを行ったが気づくことができなかった。視聴者の皆さまに深くおわびします」とアナウンサーが謝罪。NHK広報部は「それぞれの番組で訂正する。番組スタッフから話を聴いているが(別人が作曲していたことは)知らなかった」としている。

 インターネットで過去の番組を有料で見られる「NHKオンデマンド」でも「魂の旋律~」の配信を中止。NHK出版もNHKスペシャルを書籍化した「魂の旋律―佐村河内守」(昨年10月)について「新規販売を停止するとともに、書店に返本をお願いしております」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年2月6日のニュース