SHEILA ノロウィルス感染「家族にうつらないことを…」

[ 2014年2月1日 17:22 ]

 キューバ出身のハーフタレントでスポーツキャスターのSHEILA(41)が1日、自身のブログを更新し、日本中で猛威を振るっているノロウィルスにかかったことを告白した。

 「いや~まいった(>_<) 」とエントリーしたSHEILAは、「わたくしノロウィルスにかかったみたいです( ; ; )」とつづり、1月31日夜に突然、嘔吐(おうと)と下痢と発熱に見舞われたことを明かしている。以前、牡蠣(かき)を食べてノロウィルスにかかったことがあるそうで、症状ですぐにノロウィルスのしわざだと分かったという。

 しかしながら、「今回は牡蠣も生ものも食べてなくて謎。なんでノロになったんだろう。。。はぁ~つらい」としており、原因は不明。2人の子どものママらしく「家族にうつらないことを願うばかりです」としたSHEILAは、「うがい手洗いをマストでしててもなるのね。みなさん気を付けてね!ノロウィルスかなり流行ってるみたいだから」とファンに呼びかけ。「また元気になったら更新します」と結んでいる。

 SHEILAは日本人の父とキューバ人の母の間に生まれたハーフで、OL経験を経て、タレントに転身。スポーツ観戦が趣味で、フジテレビ「メジャーリーグ中継」ではスタジオキャスターを務めた。2009年に会社役員の男性と結婚。12年3月には長女、昨年10月には長男を出産している。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月1日のニュース