菊五郎「何回目か忘れたが年男」 初春公演前に鏡抜き

[ 2014年1月4日 05:30 ]

国立劇場の初春歌舞伎の初日公演前に鏡抜きを行った尾上菊之助(左)、尾上菊五郎(右から2人目)ら

 歌舞伎俳優の尾上菊五郎(71)、尾上菊之助(36)らが3日、国立劇場の初春歌舞伎公演「通し狂言 三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)」の初日公演前に鏡抜きを行った。

 菊五郎は「何回目か忘れましたが、今年は午(うま)年の年男」とユーモアたっぷりにあいさつ。昨年11月に長男が誕生した菊之助は「昨年は公私ともに激動の年でした。今年は昨年以上に跳ねて飛躍したい」と意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月4日のニュース