壇蜜「女子の唇は柔らかい」 逢沢りなと“レズチュ~”

[ 2013年12月24日 08:02 ]

共演の逢沢りな(左)と妖艶なキスシーンを披露した壇蜜

 タレントの壇蜜(33)がドラマ初主演するABCテレビのドラマスペシャル「悪夢の六号室」(27日後11・10)で、初の女性同士のキスシーンに挑戦した。浮気性の夫に復讐(ふくしゅう)を誓うセレブでドSな専業主婦役で、謎のキャバクラ嬢を演じる女優の逢沢りな(22)と、雰囲気たっぷりに“レズチュ~”を披露している。

 同作は、壇蜜演じる老舗和菓子店のセレブ妻が、殺し屋に「女癖の悪い夫の局部を切り取って殺害してほしい」と依頼する愛憎劇。劇中の壇蜜と逢沢の接点はベールに包まれているが、2人のキスシーンは終盤に2回用意。壇蜜が逢沢の首筋に手を添えるなどリードしながら、何度もソフトに唇を重ねている。

 大阪市内で10月に撮影され、1回目のキスシーンはクランクイン直後とあって、30秒ほどのフレンチキスを4テーク。2回目は撮影終盤で、逢沢の女心をつかんだのか、1発OKとなった。計5回、逢沢と口づけをかわした壇蜜は“エッチなお姉さん”の異名通り、初体験を「女子の唇は柔らかいということだけはお伝えしたい」と艶めかしく回想した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月24日のニュース