サッカー好きのK「日本は初戦勝てばベスト8行ける」

[ 2013年12月24日 05:30 ]

活動再開後初のシングルを発売したK

 韓国出身の歌手・K(30)がこのほど、大阪市内で発売中の新曲「Christmas Time Again」をPRした。

 賛美歌の要素も入れたロマンチックな楽曲だが、制作されたのは7~9月。「暑い日に、去年のクリスマスを思い出しながら歌った」と笑った。昨年10月に自国での兵役を終え、活動再開。復帰後第1弾シングルとなる今作は、「プレッシャーの中でも、遊び心を持って楽しんで作れた」と自信をみせた。ことしのクリスマスの予定は「仕事です」と苦笑いした。

 先月16日の誕生日には、親交のあるサッカー日本代表で、インテル・ミラノDFの長友佑都(27)から「インテルのユニホームをもらった」と明かした。大のサッカー好きで、来年のW杯ブラジル大会についても「日本の初戦がコートジボワールなのはラッキー。アフリカ勢はスロースターターだから、相手が勢いに乗る前に勝っちゃえる。初戦に勝てば1次リーグを突破し、ベスト8まで行ける」と大予想。韓国にもベスト8を期待したが、「優勝はドイツかな」と冷静に分析していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月24日のニュース