SKE梅本&柴田が台湾訪問 地元ファンと交流「また来たい」

[ 2013年12月22日 18:37 ]

台湾を訪れたSKE48の梅本まどか(右)と柴田阿弥(C)AKS

 SKE48の梅本まどか(21)と柴田阿弥(20)が21、22の両日、台湾・台北市にある「AKB48 Official Shop Taiwan」を訪問。握手会とサイン会を行い、地元ファンと交流した。

 21日の握手会の後は、地元のアイドル番組「我愛偶像(Idols of ASIA)から取材を受けた。最新シングル「賛成カワイイ!」のミュージックビデオがタイで撮影されたことから「今度は台湾でも撮影やイベントをしてほしい」とリクエストされ、2人は「ぜひ」と“公約”。「台湾の方にも劇場に来てほしい」と名古屋・栄をPRした。

 梅本は「初めての台湾でしたが、ありがたいことに私たちのことをよく知ってくださっていて、また握手会、サイン会ではほとんどのファンの方が日本語で話しかけてくださって、大変うれしかったです」と喜び。柴田も「また、ぜひ来たいと思ったので『I’ll be back』と(Shopに)書いてきました」を笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年12月22日のニュース